血糖値や高血圧などが気になるあなたへ

血糖値や高血圧などが気になるあなたへ

血糖値

 

喫茶店やカフェ以外でも友人のお宅に招かれた時、コーヒーもしくは紅茶のうちから選ばなければなりません。
緑茶やジュースから選ぶこともあるかもしれませんが、血糖コントロールを念頭に置いた場合には何を選べば良いのでしょうか?

 

コーヒーという選択

ブラックにしろ砂糖入りにしろコーヒーと社会人は切り離せません。そもそも多忙な現代人が覚醒するために飲まれてきたコーヒーですが、コーヒーは血糖値を下げる作用があります。クロロゲン酢酸というポリフェノールには、強い高酸化力が期待できます。含有成分「クロロゲン酢酸」が糖の代謝にアプローチして血糖値の上昇を抑えます。

 

やっぱり緑茶

日本人にとっての健康茶といえば緑茶です。緑茶にはカテキンが含有され、抗酸化力による老化予防やガン予防に効果的とも言われてきました。
そのカテキンは、血糖値においては消化酵素への作用から、消化に時間を要するという意味で血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。さらなる恩恵は、脂肪吸収のスピードも同様の穏やかなものへなるために、肥満予防にも期待できます。

 

玄米茶の魅力

夏になると飲むことも多い玄米茶。玄米茶の成分にはカテキンの作用のほかにも、オリザノール、ギャバ、というものがあります。
オリザノールは、ポリフェノールの一種として血糖値の抑制、悪玉コレステロールの減少、動脈硬化の予防と成人病の原因となる作用にアプローチします。
さらに巷でも良く聞かれるようになったギャバですが、アミノ酸であるギャバは、血糖値をコントロールする作用が期待できる上に、中性脂肪の増殖も抑制、アドレナリンも抑えます。

 

以上の3種類すべてに血糖コントロールの要素が含まれています。カフェインは利尿作用や覚醒作用もあることから、その都度都合の良い飲み物を選んでみましょう。

 

そして、最後に注目されているものでバナジウムやシリカが含まれた天然水です。
これらが血糖値に良いと言われていて海外の研究でもそういった結果が出ていたりします。

 

ここで大事なのが天然水選びで天然水によってこれらの含有量は違うので商品選びが大切です。
お茶にしても良いですし料理に使っても良いですからおすすめです。

 

こちらのおすすめバナジウム天然水比較を参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2018/06/14 18:34:14

 

お肉や脂っこい食事が大好きだったのですが、健康診断の結果、コレステロールや中性脂肪といった数値が基準値をオーバーしており、このままでは生活習慣病になってしまう恐れがあるので食生活の改善をしてみました。
野菜中心のヘルシーな食生活にしたのです。
以前はお味噌汁とごはん、肉類を中心としたメイン料理の三品しか作っていませんでしたが、野菜の煮物やお浸しなどの副菜をたくさん作ることにしました。
時期にもよりますが、煮物やお浸しなどの副菜は一度にまとめて作っておくことで数日間の日持ちがします。
副菜を常備しておくことで、忙しい日や疲れた日などでもスーパーの総菜やお弁当、外食などに頼らなくてもすみます。
また、副菜から食べることでメイン料理やご飯を食べる量も少なくなり、体重も減少してきました。
野菜中心のヘルシーな食事はダイエット効果もあるのです。
さらには食べ方にも一工夫しています。
糖質の低い野菜から口に入れて、最低でも30回ほどはよく噛んで食べるのです。
血糖値の急激な上昇を抑えるほか、噛むことでストレスが緩和したり、早い段階で満腹感を感じることもできるのです。
毎日、口にする食事から改善することが健康への近道だと思います。

 

 

あと血糖値に関してですが、今話題のノビレチンという成分があります。
これは血糖値の上昇を抑えるといわれている成分で注目されています。
ノビレチンはシークワーサーに多く含まれているのでシークワーサージュースなどを飲むのも良いかと思います。
ノビレチン

続きを読む≫ 2018/02/27 17:44:27

私の祖母が入院してお見舞いに行った時に患者さん達をみて健康でいることの大切さ、素晴らしさに改めて気づき、
せっかく生きているのだから健康に生きたいと思った時から健康を意識しまじめました。
普段健康維持の基本である風邪をひかないようにする為に、まず基本的な風邪予防は徹底的にしています。
手洗いうがい、人ごみの中ではマスク着用、部屋の喚起をこまめにするのは絶対にしています。
何がきっかけで病気になるか分からないので、小さなことでも予防は大切だと思います。
そのおかげで5年間風邪を引いていません。
食事では塩分の摂り過ぎや脂質の摂り過ぎに気を付けています。
現代の食事では少し気をつけないとすぐに塩分糖分脂質の摂り過ぎになる傾向にあるようです。
少し気を付けるだけで血糖値も安定しますし、何より肥満を防止出来るので自分の将来、軽々と行動できるように今から気を付けています。
後はビタミンが摂れる柑橘系や健康にいいと言われている梅干しも食べています。
乾燥で喉の調子が悪い時ははちみつをワンスプーン舐めたり暖かいはちみつ生姜ティーを飲んで喉のケアをしています。
そのおかげで、喉がつまることもなく、枯れることもなく、喉の痛みもなく快適に過ごしています。
命があっての今の私なので、体調管理は一番大切だと思っています。

続きを読む≫ 2018/02/27 17:43:27