野菜中心のヘルシーな食事を心掛けています

野菜中心のヘルシーな食事を心掛けています

 

お肉や脂っこい食事が大好きだったのですが、健康診断の結果、コレステロールや中性脂肪といった数値が基準値をオーバーしており、このままでは生活習慣病になってしまう恐れがあるので食生活の改善をしてみました。
野菜中心のヘルシーな食生活にしたのです。
以前はお味噌汁とごはん、肉類を中心としたメイン料理の三品しか作っていませんでしたが、野菜の煮物やお浸しなどの副菜をたくさん作ることにしました。
時期にもよりますが、煮物やお浸しなどの副菜は一度にまとめて作っておくことで数日間の日持ちがします。
副菜を常備しておくことで、忙しい日や疲れた日などでもスーパーの総菜やお弁当、外食などに頼らなくてもすみます。
また、副菜から食べることでメイン料理やご飯を食べる量も少なくなり、体重も減少してきました。
野菜中心のヘルシーな食事はダイエット効果もあるのです。
さらには食べ方にも一工夫しています。
糖質の低い野菜から口に入れて、最低でも30回ほどはよく噛んで食べるのです。
血糖値の急激な上昇を抑えるほか、噛むことでストレスが緩和したり、早い段階で満腹感を感じることもできるのです。
毎日、口にする食事から改善することが健康への近道だと思います。

 

 

あと血糖値に関してですが、今話題のノビレチンという成分があります。
これは血糖値の上昇を抑えるといわれている成分で注目されています。
ノビレチンはシークワーサーに多く含まれているのでシークワーサージュースなどを飲むのも良いかと思います。
ノビレチン